経営理念 | 行動指針 | スタッフ紹介 | 会社沿革 | 運営会社 | アクセスマップ

行動指針

全て満足に出来ている訳ではありません。

「こんな人でありたい」と想い、日々心がけるようにここに掲げました。至らぬ点がございましたら、いつでもご注意ください。よろしくお願いします。

心構え

1 責任
自分のまわりで起こっている(喜び、悲しみ、楽しい、辛い、うれしい、怒り、よかった、悪かったことなど)ことは、すべて自分自身がつくっている、関わっていることです。偶然は無くすべて必然です。よかったことは自分をほめ、もっとガンバリ、悪かったことは、何か反省する点を探し、無くそうと改善します。
2 正直
正直に生きることです。うそをつかないことはもとより、言っていること、やっていること、思っていることなど、心のそこから、良心に問いかけ、自分自身に問いかけ、誠実になります。
3 感謝
逆境のときにこそ感謝の気持ちを持ちます。善きにつけ悪しきにつけ関わっていただいた、まわりの人に感謝します。生きていることに感謝します。ご先祖様に感謝します。ここからすべては始まります。
4 冒険
一歩一歩、自分自身を高めます。苦手、出来ないと感じることなど、自分の殻を一歩踏み出し、 勇気を持って挑戦してみます。すると次からは少しでも自信がつきます。簡単になります。自分自身が高まったのです。いっぺんにはできません。一歩一歩します。
5 善悪
自分自身の為だけではなく、周りの人の為になっているか? 損得ではなく、よいことか?悪いことか?で判断します。
6 自信
人の可能性は無限です。出来ない事などありません。本気になれば必ず出来ます。人は出来る人に変われます。本気になることが肝心です。本気になります。そして自信を持ちます。
7 思いやり
人は、10人十色といいます。自分のことはすべて理解されているわけではありません。また逆に自分も相手のことをすべて理解していません。ですから、常に謙虚な気持ちで、相手の立場になって考え、とにかく理解します。

振る舞い

1 誠意・創意・熱意
物事当たるとき、常に誠実に実行し、創造心で工夫をし、情熱をかけて努力します。
2 一日一生
仕事、プライベート関係なく、今日、今、一瞬を懸命に生きる・ガンバルことが大切です。先延ばしにせず、できる事であればすぐやる、何でもやる、無心でやる。こんな気持ちになります。 今日は明日のためにあります。今日一日を大切にすることが、明日に通じるのです。
3 礼節
挨拶は自分から、返事は相手を見て、呼ぶときは名前をはっきり、お礼は心から、 おじぎは最後が肝心、目上の人 には敬意を払い、言葉づかいは丁寧に、身なりは清潔に等、一人の社会人として、人として、常に心がけます。
4 約束
信頼に値することの第一歩です。約束だけではなく、言ったことも同じです。 言行一致を目指します。
5 目標、目的
何の為に?するのか!しているのか!どうあるべきか!をよく考え、 またその目標の真の目的も意識します。
6 些事
5S運 動:整理・整頓・清掃・清潔・躾(教育)、報連相:報告・連絡・相談、メモをとる、 確認する、時間を守る、物や道具を大切にする 等 些事をおろそかにせずきちんと積み重ねます。
7 継続
一歩一歩続けることが大切です。必ず達成できます。あきらめないことが大切です。継続が力に変わります。継続がスピードをつけます。継続が自信になります。信じてがんばります。